2013年8月23日 セキュリティ

皆さんこんにちは。
サポートの島村です。相変わらず気温が高い日が続きますが、体調等は崩されていませんか?
本当に、この暑さは身体に応えますね。特に・・・よい歳のせいもあるかもしれませんが・・・

さて、今日はフリーエンジニアとセキュリティという題でコメントを寄稿しようと思っています。
こちらのサイトを閲覧されている方の多くが、お客様に常駐(システムベンダー発注企業様)の
形態でお仕事をされていますよね。契約の形態もいろいろありますよね。その際に、セキュリティ
の教育って色々なケースで受講されているかと思います。ちなみに、今まで一度もそんなもの受講
したことがないって方いますか??極まれにいらっしゃるかもしれません。
もう一つ質問です。毎年新たな内容の教育を受講されていますか?
こうなると、毎年ではない方もいるかもしれません。
独立行政法人情報処理推進機構から、2013年版 10大脅威 身近に忍び寄る脅威が発表されています。
第1位 クライアントソフトの脆弱性を突いた攻撃
第2位 標的型諜報攻撃の脅威
第3位 スマートデバイスを狙った悪意あるアプリの横行
第4位 ウイルスを使った遠隔操作
第5位 金銭窃取を目的としたウイルスの横行
第6位 予期せぬ業務停止
第7位 ウェブサイトを狙った攻撃
第8位 パスワード流出の脅威
第9位 内部犯行
第10位 フィッシング詐欺

毎年、この順位は変わっています。ですので、毎年新しい内容で受講しないと意味がないのです。
昨今では、更にSNS(twitterやFacebook等)への投稿が問題になっています。
こちらは、一度公開されてしまうと全世界にこの情報が拡散します。そして、その拡散する
スピードはとても速いのです。気づいた時には、手遅れなケースが多いのです。
しかも、情報を掲載した本人は悪意があるのか、無いのか??ただ、このような意識の
欠如というケースが多いのです。結果的には、ものすごい損害が発生するのです。
多くの企業で、セキュリティ対策は行われています。これを行わないと企業の存続の危機が発生
してしまいます。皆様の行動や意識の欠如が大きな損害を発生する可能性があるのです。もちろん
皆様個人としての責任も追求される場合があります。

皆様は、いかがですか?決してこのコメントは脅しでもなんでも無いのです。フリーエンジニアの
皆様は自分で自分の身を守ることが重要です。少しの時間を割いてきちんと教育を受け、そして
約束やルールを遵守することが求められます。俺は・私は関係ないや・・・なんて思わないでくださいね。